ヤマビタイヘラオヤモリ

【和名】ヤマビタイヘラオヤモリ

【学名】Uroplatus sikorae

【分類】ヤモリ科ヘラオヤモリ属

【全長】15〜20cm前後

【寿命】15~20年

【原産】 マダガスカル等

【温度】25度前後

【湿度】多湿傾向

【食性】肉食

【飼育設備】ケージ(高さのあるもの)、床材、保温器具、ドリッパー、レイアウト(コルク等とセンス!)


ヘラのような尻尾から「ヘラオ(篦尾)ヤモリ」と言われている可愛い特徴のあるヤモリです。その中でも中型で比較的飼いやすいヤマビタイヘラオヤモリ。樹皮や枯葉などに上手に擬態していて、それぞれの個体で柄が全く異なります!

餌は昆虫や人工フードで飼育でき、ピンセットから直接食べてくれる子も多く慣れやすいヤモリです。

いわゆる壁チョロ系なので、時たまピョーン!と飛んだりすることもありますが(笑)意外と大人しい子も多い印象。


止まっている水には反応しないので、ドリッパー等で水滴を垂らしたり、壁面への霧吹きの水などで水分補給をしてあげましょう。

また、多湿を好みますが蒸れには弱いので通気性の確保は必須。

コルクや葉っぱ、ツタなどでレイアウトすれば小さなジャングルの出来上がりです!

ぱっと見は地味ですが、趣のあるヤマビタイヘラオヤモリ。お探しの方は素敵な子と出会えるといいですね。




【飼育における注意点】

・ヤモリですので尻尾を自切することがあります。よく慣れてハンドリングをさせてくれる子もいますが、ハンドリング時には十分に気をつけましょう!

・脱皮不全による趾下薄板(しかはくばん)の損傷。脱皮後には、ちゃんと脱げているか足の裏などをよく見てあげましょう。足の裏が脱皮不全などで損傷してしまうと、壁面にくっつけなくなってしまいます。

爬虫類専門ヒステリックモンスターKenny埼玉川口店

埼玉県川口市栄町にオープン。ふれあいコーナーを併設している爬虫類販売店。ナマケモノやアルビノイグアナや普段お目にかかれない動物も販売しています!

0コメント

  • 1000 / 1000